be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エステサロン/ヴィーナス・ビューティ

ヴィーナス・ビューティ ヴィーナス・ビューティ
ナタリー・バイ (2002/12/13)
ビデオメーカー

この商品の詳細を見る


ストーリー
パリのエステサロン“ヴィーナス・ビューティ”には、オーナーのナディーヌとエステティシャンのアンジェル、サマンタ、マリーが働いている。40歳のアンジェル。仕事が終わると彼女の足は町へと向かう。男性との出会いと束縛のない恋愛を楽しむために。だがある日、ずっと年の離れたアントワーヌに一目惚れされてしまう。過去の恋に傷つき臆病になっているアンジェルはアントワーヌの気持ちを素直に受け止めることができない……

パリのエステサロン「ヴィーナス・ビューティー」にはやり手オーナーのナディーヌ、40歳のエステティシャン、アンジェル(バイ)、元看護婦のサマンタ、見習いのマリーが勤めています。
アンジェルは過去に愛しすぎた経験から恋に傷ついており、自ら愛することも、愛されることにも臆病になっていて、仕事が終わってから街で束縛のない男性との出会いを探しているような女性。
ある日、年下の男性アントワーヌ(ル・ヴィアン)に一目惚れされてしまうのですが、本当は孤独を抱え、誰かに愛されたいと願っていたにも拘らず、拒否してしまうのです。
その二人の恋愛と、ヴィーナス・ビューティーに勤める女性達の恋や人間模様。ヴィーナス・ビューティーに来るユニークな客達の様子を絡めて進行していきます。
アンジェルは40歳とはいえ、子供の頃に教えられたように洗面所で手首や首まで洗い、赤いダッフルコートを着て、どちらかと言うと初めての恋愛に臆病になっている少女のような印象を受けるのです。
二人の恋愛模様も気にはなるのですが、何と言っても面白いのがその個性的なお客さんたち。
しょっちゅう肌を焼きに来る女性はガラス張りの店内を全裸でウロウロ。しかもそのままコート1枚を着て帰っていくし、おばーさんは手のしわを伸ばしにやって来て、仕上がった自分の手を惚れ惚れと眺めるし、仮装パーティーの化粧をするためにやって来た人は出て来てびっくり、大笑いです。
いくつになっても女は女。命尽きるまで美しくあるべき!とみんなが主張しているようです。
アンジェルも街で男性をナンパする訳ですが、これまた粋。レストランで1人で座っている男性の席に勝手に座り「1人で食事したくないの」。ナンパと言う感じではなく、悪びれた様子もなく手馴れた様子で一言「行く?」。
私もエステで女を磨いて来なけりゃなーと、自分の手を眺めながら思ってしまったのでした(笑)
2000年のセザール賞の作品賞を受賞しているようですが、こういう映画をフランス版アカデミー賞のセザール賞を贈っちゃうんですね。
フランス映画ってやっぱり好きです(笑)

監督・脚本:トニー・マーシャル
出演:ナタリー・バイ/サミュエル・ル・ビアン他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。