be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレファント

エレファント デラックス版 エレファント デラックス版
ジョン・ロビンソン (2004/12/03)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


ストーリー
1999年4月20日に起きたアメリカ、コロラド州のコロンバイン高校の銃乱射事件がモチーフの作品。
2003年カンヌ国際映画祭でパルム・ドールと監督賞のW受賞という史上初の快挙を果たした。
オレゴン州ポートランド郊外のワット高校。ある初秋の朝、生徒たちそれぞれの、いつもの一日が始まる。
酒に酔った父と運転を変わり学校に着いたジョンは遅刻したため校長に居残りを言い渡される。
写真好きのイーライはポートレート製作のため、写真を撮ったり現像をしたりと忙しい。
イケメンのネイサンは女性にも人気があるが、アメフトの練習が終わり彼女と待ち合わせ。
食堂ではダイエットや噂話にしか興味がないような3人組の女生徒。
ごく日常的な1日に、いじめられっこのアレックスとエリックは、ネットで購入した銃器を持って学校に向かって行った。

2003年のカンヌ映画祭でパルムドールと監督賞受賞作品ということで前々から大評判だった作品です。
その前年、マイケル・ムーアの『ボーリング・フォー・コロンバイン』を観に行ったのですが、この作品はどうもマイケル・ムーアの主観が強くて、実はあまり好きではありませんでした。
ドキュメンタリーという縛りの中で作られる作品としてはどうなんだろう・・・と思ってしまったのです。
この『エレファント』はノン・フィクションですが、限りなくドキュメンタリー・タッチに描かれています。
それぞれの生徒達の視線で描かれた日常は、自ら過去に見てきたようなありふれた日常の学校。
たとえばジョンとイーライが廊下ですれ違う場面。
ジョンの視線と、イーライの視線、そして関係なく通り過ぎる女性の視線と3つの視線で描かれます。
監督賞を受賞したのはこのポートレイトのような編集にあるように思います。
濡れたティッシュを授業中にぶつけられて苛められていたとは言え、それが理由でこのような大惨事を起こす?と、思うと同時に、ホンの些細な出来事でありふれた日常がこんなに簡単に壊れてしまうと感じてしまう恐怖。
この出演者の高校生達は、オーディションで集められた実際の高校生達だそうです。
だからこそリアルなごく日常が描けたようにも感じました。
犯人役のアレックスも良かったのですが、その友人役のエリックを演じた少年は、今後どこかの映画でお目にかかれるんじゃないかと期待しています。
彼の存在感はなかなかでした。彼らのシャワールームでのキスシーンも必見ですw

監督・脚本・編集:ガス・ヴァン・サント
出演:ジョン・ロビンソン/アレックス・フロスト他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。